iPhoneXSの審査落ちする理由と対策方法

iPhoneXS審査落ちiphoneXS

新しいiPhoneに機種変更しようと思って、ショップに出かけたら審査で不合格になってしまった。

こんなトラブルが続出をしています。

 

今までは乗り換えで審査落ちなんてしたことなかったのにどうして?

今使っている機種にガタが来ていて乗り換えないとヤバイのにどうすればいい?

 

この記事ではiPhoneXSの審査に落ちてしまう理由や、審査に落ちてしまった人がどうすれば審査に通るかをわかりやすく解説していきます。

 

iPhoneXSやXSMAX、XRの審査に落ちる理由

 

今までiPhoneの割賦購入の審査が通っていた人でも、今回審査落ちした人も出てしまっています。

なぜiPhoneを分割で購入するだけなのに、審査で落ちてしまうのでしょうか?

 

この要因として考えられるのが、iPhoneの価格が昨年にも増してさらに高額になったことです。

今までスマホは10万円以下で購入することが出来るのが当たり前でしたが、2017年に発売されたiPhoneXを堺に、10万円を超える高額iPhoneが販売されるようになりました。

 

10万円までの分割購入であれば、審査もそこまで厳しくなることはないのですが、10万円以上の買い物は厳しくなります。

過去に家賃滞納をしていた人や、支払い不履行を起こした人はブラックリストに情報が載ってしまっています。

 

ですからブラリ入りしてしまうと、10万円を超えるiPhoneを購入することが出来なくなってしまうのです。

ブラックリストの情報は最低でも5年間は消えないと言われるので、債務を完済してから5年間は高額iPhoneをこれだと買えないことに。

 

高額iPhoneを諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、諦める必要はありません。

 

iPhoneXSの審査落ちをする人が取るべき対策

 

ショップで審査落ちをする人でも、角度を変えてアプローチすることで、最新機種を手に入れることができます。

手持ちの資金が少ない方も、工夫をすることで、性能的には引けを取らない少し前のiPhoneを安く手に入れることが可能です。

 

それぞれ解説をしていきます。

 

対策1:アップルストアでシムフリーiPhoneを現金一括で購入する

 

あなたが債務持ちで、クレジットカードを作れない状況であっても、現金一括でSIMフリーiPhoneを購入すれば、最新のXSを手に入れることが出来ます。

債務がある人の中にもその後収入が上がったりしてお金を持ってる人はたくさんいます。

 

ですからお金は持っているが、審査で落ちてしまう人はシムフリー端末をアップルストアで購入しましょう。

 

対策2:型落ち商品を安く購入する

 

XSの審査に落ちてしまう方でも、中古のiPhoneや型落ちの未使用品をオークションやフリマ、リサイクルショップで購入すれば、最新機種に引けを取らない性能を持つiPhoneを手に入れることができます。

 

もしあなたが使っている機種が4年以上前の機種であれば、iPhone7や6sに乗り換えるだけでも、かなりのスピードアップを感じることが出来るはずです。

 

中古で型落ち商品を購入することで、新品では狙うことが出来ない機種や、アップルが販売を終了してしまった機種を安く手に入れることが出来るので検討されてみて下さい。

 

対策3:安価なAndroidに乗り換える

 

iPhoneの値段が上がりすぎて、さすがについていけないと感じる人が増えています。

Androidスマホであれば、iPhoneの半額や3分の1以下の価格で購入でき、日常使用で不便を感じることはありません。

 

例えばp20 proという機種は中古であれば8万円以下で購入できますが、iPhoneXSのカメラよりも綺麗な写真を取ることが出来ます。

カメラをたくさん使うのでカメラの性能を妥協したくないという方は、カメラ機能が充実しているAndroidを選ぶという選択もありです。

 

とにかく安い機種がほしいという方は、OPPOというメーカーのR15という機種があります。

こちらも性能は十分なものを備えながらも、新品で25,000円ほどで購入が出来てしまいます。

 

iPhoneを買うのは難しいという方でも、Androidであれば性能やスペックを犠牲にせずに、安価に購入していくことが可能なんです。

 

対策4:格安SIMに乗り換えて月々の利用料金を節約。XS貯金を作っていく

 

キャリアと契約をしている人は毎月スマホの通信費を1万円以上支払っていると思います。

これを格安SIMと呼ばれる通信費が安い会社に乗り換えることで、月々の利用料金を大幅に安くすることが出来ます。

 

例えば月々のデータ通信費が3GB以下ならば、1ヶ月の利用料金を1600円まで下げることが出来ます。

これぐらい安くなると、毎月8000円以上節約できるので、それを1年ほど続ければXRを購入する資金がたまります。

 

このように今は出来ないけれど、今の仕組みを少し変えることで、最新iPhoneに乗り換える事が出来る自分に変わっていくことが出来ます。

 

この対策は他の安い機種を選ぶ方にも是非検討して頂きたい方法です。

 

まとめ:考え方を少し変えるだけで最新機種を手に入れることができる

 

iPhoneXSは性能面でも使いやすさの面でも完成度の高い機種です。

しかしiPhoneXS以外でも良いスマホはたくさんあります。

 

最新機種に縛られるのではなくて、少し前の機種や、Androidという選択も検討をしてみる。

そうすればあなたのスマホ選びはもっと幅が広がっていきます。