makeshopの評判は本当?機能最強、料金も超高額。向いてるのは?

ネットショップ比較

make shopを使ってネットショップを作ろうと思っているけど料金が高くて迷っている

自分がやろうとしている事がmakeshopで実現できるか不安

 

make shopは利用ユーザーが22,000人を超えるネットショップで、多数の成功事例を輩出しています。

 

高機能な環境を提供してくれるmake shopですが、初心者には使いこなすのが難しいという意見も。

 

そこでこの記事ではmake shopの特徴を整理し、どんな人に向いているのかを明確にします。

makeshopnの特徴

まずはmake shopの特徴について解説をしていきます。

make shopには600を超える機能が搭載されており、機能の豊富さは国内屈指。

 

その全てを紹介することは難しいため、他社にはない独自性が高い特徴を紹介していきます。

大企業を中心に採用実績が多数ある

採用実績が多いネットショプを選ぶことは、比較をする上で重要です。

なぜなら多くの会社が採用しているということは、それだけ儲かっている会社が多い事を意味しているからです。

 

make shopはaAbem TVが運営するアベマショッピング、エニイタイムフィットネスなど有名企業が採用をした実績があります。

自社特有のニーズに対応出来るネットショプが欲しいと考えている方にも、多くの企業で採用実績がるmake shopはおすすめが出来ます。

長期契約割引がある

make shopは他社と比べると利用料金が高めに設定されています。

しかし長期契約を最初に結ぶことで1ヶ月あたりの利用料金を安くする事が出来ます。

集客設定の代行サービスがある

商品ページのキーワードやアクセス解析の設定を代行してくれるサービスが用意されています。

これらは自分でも設定が可能ですが、作業に慣れない間は戸惑うことが多い設定。

設定を代行してもらうことで、運営に集中することが出来るようになります。

大手モールに商品を掲載できるサービスがある

価格コムやLINEショッピング、ヤフーにmake shopで販売している商品を掲載できる「アイテムポスト」というサービスが用意されています。

 

アイテムポストは初期費用、月額費用どちらも無料となっており、make shopを使うのであれば、必ず利用していきたい機能となります。

検索エンジンからのアクセスが集まるまでには時間がかかりますが、大手のモールに商品を掲載することが出来れば、モール経由でアクセスがすぐに集まる可能性があるからです。

スクールが用意されている

5ヶ月間12万円という安価な設定で、make shopが主催するスクールに参加することが出来ます。

make shopで運営をしているショップオーナーの方と一緒に勉強が出来ますので、横の繋がりが作れます。

EC勉強会を開催してくれる

make shopのECコンサルタントが自社まで出向いて勉強会を開催してくれるサービスが用意されています。

自社内にノウハウが蓄積される仕組みを作ることが出来るので、

makeshopの残念な所

make shopにはメリットだけではなく、デメリットもあります。

自分がmake shopに向いているのかを見極めるために、良くない点についても理解していきましょう。

維持費が高い

毎月の利用料金が他社と比べて高額に設定されています。

資金が少ない会社やお店が選ぶ場合、毎月の利用料金は一番安いプランでも10,000円から。

 

長期契約をすればこれが月7,000円まで安くなりますが、その場合は一括で3ヶ月以上の契約をしなければなりません。

月に7,000円で利用をするためには5年間の長期契約が必要で、5年分の利用料金を一括で支払わなければなりません。

決済手数料は安いが決済代行会社と契約が必要

make shopの決済手数料は3.6%と国内最安クラスになっていますが、クレカ決済を利用するために外部の決済代行会社と契約をしなければなりません。

この決済代行会社は売上に関係なく、毎月利用料を取っていき、これがとても高額。

なんと月額固定で5,000円。

このお金で別のネットショプが1個契約できてしまう価格設定なんです。

小規模なショップの運営にはオーバースペック

商品登録数が100件以下の小規模なネットショプだと、make shopの豊富な機能を使いこなせずにオーバースペックになる可能性があります。

口コミ

実際にmake shopを使っている方の口コミをまとめてみました。

契約する際の参考にしてみて下さい。

法人ユーザーであれば第一候補になるネットショップ

結論としてmake shopはある程度規模のあるショップを運営していきたい法人向けのサービスです。

個人でも利用することは可能ですが、全くの初心者には適していないと考えていて、月の売上がすでに100万円を超えていたり、make shopにしかない機能がピンポイントで必要など、特殊な事情がある方向け。

 

規模の大きなショップを運営する側からすれば、月々の維持費を支払ってでも、それを上回るメリットを享受できるので、make shopの利用料金の高さはデメリットにはなりません。

予算を割いて広告運用やコンテンツ作りに力を入れていけば、アクセスが集まり、売上も伸びていきます。

 

個人の方や小規模な運営を想定している方は、BASEやストアーズでネットショプをスタートしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました